158

現環境所感

by
けんじぃ
けんじぃ
土曜にガンストやってきたので新キャラと新WP、新しい環境の感想を少々。

○新キャラ「アレックス」
・本体性能
多くの方が既に投稿していますが一応。
初速は程々ですが、ステップ距離・慣性はどちらも悪く、慣性については全く乗らないレベルなので移動距離はかなり短いです。
図体のでかさもあるので後衛に詰めたりするのはほぼ諦めた方が良い勢いです。
鏡磨のようにどっしり構えるタイプ。

・バトルシップ
現状厳しいと言わざるを得ません()
よっぽどAIMが神がかっているのであれば可能性はありますが、基本的には非推奨。
中・遠距離系WPと撃ち合いした場合はだいたい不利になるので死にます。
25イノベの餌にされてしまう点もマイナス。21はまだ可能性があるかも?

・クラッシャー
サイドのワイヤーフックガンで無理やり近距離戦に持ち込める為、可能性は感じています。
この武装でアレックスの本体性能をカバーできるのは強みですね。
近距離向けの武装を多く持っているので中衛や後衛を引っ張れるとおいしい。
個人的には16の2落ち運用か高コスト編成時に23でタンク役が良いと思いました。

○新WP(使ったWP・よく見かけたWP限定)
・スカウトスナイパー
新武装のレールガンですが単発100程度の威力でお手玉もできるので火力は程々。
ただ個人的には当り判定が結構シビアに感じました。
遠距離まで見れて自衛力もそこそこなので汎用性は高いと思いますが、後衛として考えるとワンチャン力がイマイチで中衛として考えるとカット力がイマイチ感が拭えないかな~と。
風澄らしいザ・器用貧乏なWP。

・遊撃型カーネイジ
おもちゃ。今回の追加WPで一番面白いと感じました。
自衛力そこそこ。ハプンで追い返す事も可能。キャノンはLv5で威力・弾回りが優秀と、どの距離でも満遍なく戦える性能。
鏡磨の特性である根性補正を活かしたキャノンの一撃は脅威の一言。
ただし良くも悪くもキャノンに火力が集約されているのでキャノンが当たらなければコスト2100の価値が出ないWPです。

・キュアメイド
高機動の回復役という事ですが回復銃の射程が短いせいか、ラスキルの回復をしていたキュアメイドが蒸発したという事件が頻発しました。
回復対象がパリになってからの瞬間回復量は目を見張る物がありますが、安定感には欠けると思います。
今後の環境変化に期待。

・遊撃型テンペスト
おもちゃその2。
中・遠距離から積極的に火力を出していける点は良いのですが、環境的に的になりがちなのがマイナス。
環境が変われば可能性が出てくるかも?
タンデムがキャノンなら2のレイジングパンツァーみたいでもっと面白かったと思います。

・ビーム兵装型シャープシューター
無印から帰ってきましたね。コストアップ+武装変更されてますが使用感はあまり変わらない上に相変わらず圧力のあるWPだと感じました。
ただ高コスト編成による押せ押せが流行っている環境により、あっさり落とされてしまう事も多くあります。
強WPではあるものの環境に殺されているWPだと思いました。

・防衛型センチネル
名前は変わりましたがこちらも帰ってきたWPですね。タンデムがロケットパンチに変わりましたが、このロケットパンチは前よりは使える性能になっていると思います。当てる目的よりもアラート目的にはなりますが()
他の武装は元々持っていた物ばかりなので使用感はあまり変わらず。
クシーの中コスト準前衛枠として非常に優秀だと思います。19リコンなんとかして

・強襲型インフィルトレーター
またまた帰ってきたシリーズ。サイドがグレに変わった事により汎用性が大幅に上昇しています。
ダブルのハンショもそれなりに威力が高く、ステルスの仕様変更により当てにも行けるようになりました。
耐久が心もとなくはありますが無難に強いWPだと思います。

・爆撃支援型イージス
おもちゃその3。
ダブルにハンロケと装着エリシを持っている為、自衛力はそれなりに高いです。
サイドのニードルはサブがライアサ仕様で少々扱いづらくはありますが及第点。
メイン火力は取り回しの良いキャノンLv5。装着エリシにより多少強引にでも撃ちに行ける点が◎。
遊撃カネジ同様、総合火力はキャノンの精度次第となっています。

・必殺型オンスロート
必殺したり必殺されたりする型オンスロート。
スーパーハイリスクハイリターンWPです。最高コスト相応の圧倒的なダブルの火力はありますが、耐久は360というこれまた圧倒的な低さ。
通常編成で前に行こうものなら即死しかねない危うさがあります。
ただし回復込みの高コスト編成になると安定感がかなり増す為、編成をしっかり組むなら採用はアリだと思います。

・殲滅型ジャスティスイノベイター
正義という名の暴力をふりかざすWP。
通常時の火力は全体的に極端に低いですが、覚醒時はまさに暴力的な強さを発揮します。覚醒もトランスハンドガンが特に貯まりやすい仕様なので、数発で半覚醒まで貯める事が可能です。
足回りが少々悪い事と耐久が460とそこそこな点を加味しても環境の強WPといえる性能だと思います。
回復と合わさると手が付けられません。

・高火力型サイキッカー
帰ってきた(?)シリーズです。バインド→波動砲が主なダメージソースではありますが、2時代より火力は控えめ。代わりにダブルがそれなりに火力の出るチャープラと遠くまで牽制・パリ回収ができるホミビを持っている為、汎用性は増してます。
サイキッカーはサイキックインパクトを持っているWPばかりだったので扱いに慣れないと厳しいかも。

・大盤振舞型サムライ
標準型を純粋に強化したような最高コストのWP。
今回の水影自身の格闘性能修正も相まって何気に強力な性能になっています。
流行の25イノベの覚醒に対して正面きって対応できる上に火力も高いので今後は採用される事も増えそうな気がします。

・回復特化型キュアー
こちらも標準型を純粋に強化した最高コストのWP。
最高コストなだけあって自衛力と回復量は相応に強化されています。
特に今までのキュアーに足りなかった「瞬間回復量」がかなり高くなっており、味方耐久の維持がしやすくなっている為、現環境の流行である25イノベ等の入った高コスト編成と非常に合致しています。
ある意味環境の中心にいるWPでもあると思います。

○現環境とまとめ
「高コスト編成大正義時代」だと思います。
まぁ追加WPに高コストが複数いた場合だいたいこうなるので分かっていた事ではあるのですが()
高コスト以外のWPについては今まで無かったタイプのWPが多く追加されています。個人的にはこういった変わり種がいるのは遊びの幅が広がるので純粋に嬉しかったりします。
バランス面は次以降のアプデに期待ですね。ではでは~
更新日時:2017/10/10 13:38
(作成日時:2017/10/10 13:38)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア