270

10/9時点 適当低ランク向け標準サイキ使い方

by
からん
からん
皆様お疲れ様です。
プラチナ帯で四苦八苦している者です。
標準サイキのサイドがレザライに変わり、一度使うのを止めた後、再び乗るようになってから使い方書いてねぇや…と思ったので書きます。

◯読むに当たっての注意
・個人的な意見です。
・参考になるかどうかまったく保証できません。ふと思い立ったので書いている文になります。
・無駄に長いです。

◯ダブル
・右にサイキックインパクト4、左にホーミングビット5を持っています。
・サイキックインパクトについては自衛の基本となる武装です。武器のみの総合ダメージは手持ちの中では1番高いです。
しかし誘導はなく、弾速も早いとは言えないので狙って当てるのに最初は苦労するかもしれません。連射速度は早めなので当てるだけなら問題ないでしょう。
また、単発威力も低くはなく、連射もきく事から柔めの盾なら割ることが可能です。しかし盾を割るだけなら後述するサイドの方が向いているので状況に即した利用を心掛けてください。
ちなみにインパクトを当ててから下格につなぐことも可能ですが、標準型が持っているのは他のサイキッカーが持っているタイプとレベルが違い、打ち上げ効果が低めですので、難易度が高めとなっているので注意が必要です。

・ホーミングビット5は標準サイキのメインと言える武器です(個人的感想)
このレベルはホーミングビットの中で1番性能がよく、ダメージこそレベル7に劣りますがその他の性能が良いため、使い勝手は断然5が勝ります。
タンデムを構えてる相手や味方を狙っている相手へのカットなどをメインにチクチクとダメージを与えていきましょう。指向盾持ち相手だと、盾を捲って当たることも多いです。
注意として、当てやすい武装の宿命としてダメージそのものは低めとなっています(灰ダウンまでで80程度)これ1本で戦うのは安ダウン量産することになるので程々に。

◯サイド
レーザーライフル5です。サブトリガーでズーム機能があります。
ダメージをきっちり稼ぐならこの武器を当てていく必要がありますが、弾速が低めかつカメラ追従があまりよろしくないため、安定して当てるのは難しい方になります。
しかし威力は低くなく、レーザー兵器のため盾持ちの相手にはかなり有効な武器となります。
相手がエリアシールドやプロテクトを展開しているならしっかりと割ることも味方への貢献となるでしょう。シールド破壊によって怯んだなら確実に当てていくことも重要です。
おすすめはできませんがどうしても当てられない、けど使いたいなら接近戦においてのズーム機能を利用しての利用法があります。
ある程度近い距離になると構えてる状態からのズームを使うことにより、画面に相手の体が大きく映ることになります。足の早いキャラ以外ならばこの手段によって自衛武器として使用することも可能ですが、当然その距離は相手にとってもダブルを当てられる距離です。事故の可能性も高まりますのでご注意を。

◯タンデム
サイキックバインド4です。
素当て、着地刈り、指向盾捲り等々、近中遠距離全距離で当てられればチャンスを広げられるでしょう。
可能なら自身の下格か、砂やキャノン等の高威力で回収したいところです。

◯格闘
N格:発生が早いです。隙も比較的少ないです。
上格:発生が早く、様々な追撃が可能です。バインド→下格やインパクト→下格が理想ですが、無理ならばインパクト1,2回は当てておきたいところ。
左格:威力高めですが、外した時に2回空振るので相応の隙ができます。
右格:数回殴った後に高威力の一撃を加える格闘です。素当てで150程度と威力も高めですが、途中でカットされたりダウン値が溜まっている相手に使うと低ダメージになります。また外した場合も数回空振るので反撃確定となります。
下格:ナナちゃんの1番のチャンスメークです。中盤以降に落ち枠がない相手に完走できればそれだけで試合の勝ちに近付きます。味方にカットされたら泣きましょう。

◯試合展開
相手の編成を見ましょう。鈍足キャラ、インファ、エリシ持ち、オルガ等の後衛がいたらガン狙いします。
・開始
ホーミングビットの距離まで前進し、敵後衛等に投げつけ邪魔をしましょう。特にオルガを邪魔できれば開幕の事故を防げます。ただし自分の位置や着地には気をつけて自分が事故らないようにしましょう。
・中盤
落ち枠の使いどころを考えましょう。2-4回収等をする際に削れていない相手を中心に狙うのもありです。
・終盤
ミリ刈り能力の高さを生かし、ラスキル回収に全力です。この時点でラスキルが作れておらず、こちら側が押されてるならワンチャン下格狙うのも視野に入れましょう。

◯終いに
現環境だと標準サイキは強WPの1つと言う人もいますし、自分もナナちゃんで勝率高いWPの1つです。
使用する人も多くなり対策されることもあるかも知れませんが頑張っていきましょう。

高火力より尾撃が欲しかった…。
更新日時:2017/10/09 08:19
(作成日時:2017/10/09 08:18)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア