1407

2-4回収と体力調整について

by
引退勢の攻略日記書き
引退勢の攻略日記書き
長文注意!

2-4回収や体力調整って何?って人や
体力調整はできる、2-4回収はできないって人へ
自分なりに考えた解説をします。
世間一般論とずれていても、文句は受け付けません。

なお、この攻略日記は2-4回収を重点解説しています。
体力調整は定義だけ説明する感じです。


この日記は以下の5部構成になっています。

①体力調整と2-4回収とは
②2-4回収をするには、2倍ダメージを与えろ
③2倍ダメージを与えるには、一方的に攻撃せよ
④実戦で2-4回収をするには、早落ちをリスポ狩りせよ
⑤最後に


------------------------------------------------

①体力調整と2-4回収とは

ここではまず言葉の定義から説明します。
初心者さんはすぐ実戦で活かせなくても、
知識増やすだけでも価値ありです。


このゲームの勝敗が決まる瞬間は多くの場合、
チーム全員の落ち枠がなくなった後、誰かが落ちた瞬間です。
その最後に落ちる人を ラスキル といいます。 (Last Killの略)
頻出単語なので覚えてください。

ゲームを有利に進めるためのコツは
自軍のラスキルを守り、相手のラスキルを攻めることです。

大雑把にいえば、
体力調整は自軍のラスキルを守るテクニックで、
2-4回収は相手のラスキルを攻めるテクニックです。


 # こぼれ話
 # 相手が標準コスト編成じゃない場合、
 # 後者は名前が1-4回収とか3-4回収とかに変わります。
 # それは本質的なことじゃないので、ここでは説明しません。


***********************************

まず体力調整から説明します。

自軍のラスキルを守るために一番重要なのは、
相手に自軍のラスキルを絞らせないことです。
相手はラスキルを誰にするか迷って戦力分散し、
最終的にラスキルになってしまう自軍の誰かを守ることになります。

結論から言えば、
自軍全員が落ち枠なくなった時に全員耐久が100%あるのが理想です。
耐久に偏りがあると、一番弱ってる人がラスキルになってしまうからです。


図で説明します。
□や■は1つで耐久25%を表し、■はダメージを受け減った分を意味します。
標準コスト編成で、Aさん(以後A)が2落ち枠、他3人が1落ち枠です。

開幕の瞬間、各人は落ち枠+1の耐久を持っています。
A : □□□□ □□□□ □□□□
B : □□□□ □□□□
C : □□□□ □□□□
D : □□□□ □□□□

少し時間経過、Aさんは前に出るので他の人よりダメージ受けます。
A : □□□□ □□□□ □□■■
B : □□□□ □□□■
C : □□□□ □□□■
D : □□□□ □□□■

2落ち枠が1落ちします。
A : □□□□ □□□□ ■■■■
B : □□□□ □□■■
C : □□□□ □□■■
D : □□□□ □□■■

更に時間経過。
A : □□□□ □□■■ ■■■■
B : □□□□ □■■■
C : □□□□ □■■■
D : □□□□ □■■■

皆ほぼ一斉に落ちます。
A : □□□□ ■■■■ ■■■■
B : □□□□ ■■■■
C : □□□□ ■■■■
D : □□□□ ■■■■

全員落ち枠なくなった瞬間、全員耐久100%あります。

この後、1落ち枠の3名はやや前に出て
ほぼ全員同じようにダメージを受けるように戦います。
A : □□□■ ■■■■ ■■■■
B : □□□■ ■■■■
C : □□□■ ■■■■
D : □□□■ ■■■■

A : □□■■ ■■■■ ■■■■
B : □□■■ ■■■■
C : □□■■ ■■■■
D : □□■■ ■■■■

A : □■■■ ■■■■ ■■■■
B : □■■■ ■■■■
C : □■■■ ■■■■
D : □■■■ ■■■■

全員の耐久(体力)が揃うように調整するため、
体力調整と呼ばれています。


体力調整を一言でまとめると、
自軍の粘りを最大限にするための作戦です。


***********************************

続いて2-4回収の説明をします。

相手のラスキルを攻めるために一番重要なのは、
早い段階でラスキルを絞ることです。

細かい説明は抜きにして、図で説明します。

体力調整の時と区別するため、各人をA'~D'としています。

開幕の瞬間、当然全員ノーダメージです。
A': □□□□ □□□□ □□□□
B': □□□□ □□□□
C': □□□□ □□□□
D': □□□□ □□□□

少し時間経過。
A': □□□□ □□□□ □□■■
B': □□□□ □□□■
C': □□□□ □□□■
D': □□□□ □□■■

2落ち枠の1落ちとほぼ同時に、1落ち枠の1人が1落ちします。
A': □□□□ □□□□ ■■■■
B': □□□□ □□■■
C': □□□□ □□■■
D': □□□□ ■■■■

更に時間経過。
A': □□□□ □□■■ ■■■■
B': □□□□ □■■■
C': □□□□ □■■■
D': □□■■ ■■■■

皆ほぼ一斉に落ちます。
A': □□□□ ■■■■ ■■■■
B': □□□□ ■■■■
C': □□□□ ■■■■
D': ■■■■ ■■■■

この瞬間、勝負ありです。

最初に2人をほぼ同時に落とし、後で4人一斉に落とすことから
2-4回収と呼ばれています。


2-4回収を一言でまとめると、
相手の粘りを最低限にするための作戦です。
(体力調整のまとめと真逆ですね。)


------------------------------------------------

②2-4回収をするには、2倍ダメージを与えろ

さて、①で体力調整と2-4回収を図解しましたが
この2つは何が違うでしょうか。

AとA'、BとB'、CとC'は全く同じです。
ラスキルD'だけがDと違います。

この2人を並べてみます。

開幕の瞬間。
D : □□□□ □□□□
D': □□□□ □□□□

少し時間経過。
D : □□□□ □□□■
D': □□□□ □□■■

2落ち枠が1落ち。
D : □□□□ □□■■
D': □□□□ ■■■■

更に時間経過。
D : □□□□ □■■■
D': □□■■ ■■■■

皆ほぼ一斉に落ち。
D : □□□□ ■■■■
D': ■■■■ ■■■■

一目瞭然ですね。
D'はDと比べて、ずっと2倍ダメージを受けています。

つまり、2-4回収をするためには
1落ち枠の1人に2倍ダメージを与えればよいのです。


------------------------------------------------

③2倍ダメージを与えるには、一方的に攻撃せよ

2倍ダメージというと大火力武器をイメージしがちですが
そういう武器は当てづらく、リロードも遅いため
今回は議論しません。

いつでも使える武器だけで2倍ダメージを与えます。

話を簡略化するため、モデルケースを考えます。
一対一のタイマン状態
援護射撃はお互いなし。

図で説明します。
右に行くほど時間経過しています。
▲や▼はダメージを与えるタイミングで、とがっている側がダメージを受ける側です。
─はお互いにダメージを与えていないタイミングです。
○は立っている状態、●は倒れている状態を表します。
ズレたら各自脳内補間よろしく!

DとD'が交互に攻撃。
D : ○○○○●●○○○○●● (被弾2)
 ──▼──▲──▼──▲──
D': ○●●○○○○●●○○○ (被弾2)


DがD'を一方的に攻撃。
D : ○○○○○○○○○○○○ (被弾0)
 ──▼──▼──▼──▼──
D': ○●●○●●○●●○●● (被弾4)


この2つは同じ時間だけ図にしています。
交互攻撃の場合と比べて一方的に攻撃した場合は、
D'の被弾回数が2倍になっています。

これが2倍ダメージを与える方法です。

実戦では他の人からの援護射撃があるため、
一方的に攻撃しても完全な2倍とは言えません。
ですが2落ち枠と1落ち枠は耐久に差があるため、
ジャスト2-4回収が決まります。

------------------------------------------------

④実戦で2-4回収をするには、早落ちをリスポ狩りせよ

理論説明終わりで、ここから実戦でどう動くかの説明です。
初心者さん置いてきぼり展開になってもブレーキ踏みません。


最大のポイントはブリーフィングです。
相手編成が公開されたら、相手の1落ち枠の中から
自分が有利に追い詰められる人をラスキル D' に決めます。

 # 相手のラスキルを攻めるために一番重要なのは、
 # 早い段階でラスキルを絞ることです。

戦闘が開始した後は、D'を常時ダウンさせるつもりで攻撃します。
2落ち枠のA'とD'が同時落ちするのがベスト。
この時、可能なら他の人もこかしてラインを押し込みますが、
少しぐだぐだになっても何とかなります。

A'とD'が同時に落ちると、約5秒早くA'がリスポしてきます。
A'に強襲されてダウンしないよう注意してください。

D'のリスポマーカが見えたら、すぐに攻撃する準備をして、
リスポ直後からタゲ変えて攻撃しましょう。
リスポ中は周りが見えづらいので、接近しても結構バレません。

早落ちした上にリスポ直後襲われたD'は
このままじゃやばいと逃げ中心になります。
「背中は的には広すぎるね」と言いながら撃ち続けてください。
反撃された場合、有利な距離での撃ち合いに持ち込みましょう。

こうやって一方的に攻撃し続ければ、2-4回収になります。


D'がリスポした後、他の相手3人は無視してOKです。
味方3人にお任せしてれば、何とかやってくれます。
D'を逃さないように全神経を注ぎましょう。
味方が落ち枠シフトを見逃した場合、運が悪かったと思って諦めましょう。

D'のリスポ狩り狙いは1人で十分です。
先客がいた場合、譲りましょう。
そうでないとD'以外の3人へのダメージが不足し、総崩れになります。

もし最初にラインを押し込んでいた場合、
D'はわざわざ狭い激戦区に降りるのは自殺行為だと思って
ラインから離れた過疎地帯にリスポします。
そんな状況でリスポ狩りされた場合、
助けてほしいけど味方が遠いという絶望状態。
2-4回収待ったなしになります。
追い詰めやすい場所をわざと過疎にして、リスポを誘導すると更にGood。


------------------------------------------------

⑤最後に

「一方的に攻撃し続けるとか無理だろ」とお思いの方もいると思います。

はい、その通りです。
ここまで偉そうに説明していた自分だって
20ラウンドに1回ぐらいしか成功しません。

2-4回収は無理やり実行するものではありません。
「うまく行ったらラッキー」程度で考えてください。

運の良い人は、幸運をつかむチャンスを逃さない人です。
何も考えずにプレイするよりも
「うまく行ったら」を狙って、「ラッキー」を掴みましょう。

また、うまく決まらなくたって
相手全員の落ち枠がなくなった時に1人手負いがいれば十分です。
味方3人に「おや、ちょうどいいラスキルがいるぞ」と思わせるだけで
戦力分散を防げてすごく有利になります。


長文にも関わらず見て頂きありがとうございました。
更新日時:2017/03/11 09:12
(作成日時:2017/03/11 09:12)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア