890

一つの武器(WP)を使い続けるという事

by
Gストーン
Gストーン
1からやってる自分ですが、昔を思い返しながら一時期離れてましたが、昔取った杵柄ともいう基盤のおかげで今もやれてると改めて思いました。

無印のガンストからの思い出なんで興味ない方はバック推奨です。

ぶっちゃけ自分はFPS系のゲームは苦手でした。
友人から一緒にやらないかと誘われてやったのが始まり。メカキャラとかロマンあるから使ったのはジョナサン。
最初こそは初期では猛威をふるってたビムショでしたが、それに甘えてて即効挫折しかけました。

そのあとジョナサンのパックを色々使いましたが、上手くいかず他キャラも触ってみましたが、そもそも撃ち合い自体が苦手なみたいで蜂の巣になってて心折れかけてました。
そんな時に友人から
『お前には色々な武器を使いこなせないならいっそ一つの武器で戦い抜ける位使い込んでみたらどうだ?』
そう言われて考えた末に原点のジョナサン、耐久とコストのバランスのよい18ストライカーを使い込む事を決めました。
そしてダブルガンのハンマー(×2)で戦い抜くことを誓った瞬間でした。

なお、当時はストライカージョナサンはどちらかといえばマイナーパックでランカーのジョナサンはほとんどが後方支援アーティレリ(ミサイルで後方支援もしますが本領は接射ロケラン自爆で体力レースを押し付けるテロリスト)
な時代でした。
そしてハンマーも当時から扱いが非常に難しく、使いにくい武器として認知されてました。(当時は盾も破壊できない。逆に盾破壊はビムショの仕事でした。)
ダブルガンのハンマーですが、難しいことが苦手だったから狙い方は一点収束の撃ち方をひたすら練習しました。
もちろん最初はまともに当たらずにスコアは全然とれませんでした。全く攻撃当てれずに負けた試合もすくなくなかったです
だからガンスト始める前に日課ミッションをおこないハンマーをひたすら練習しました。


そしてある日野良の格上相手にハンマー(その試合当てれたのはその1発だけでしたが)当ててそれが勝ちに結びついた試合がありました。
相当嬉しかったですし、ハンマーひたすらやってた価値があったなと思いました。
そのあとは少しずつハンマーも命中し始め、気づいたらハンマーが楽しくなってました。
相手ダウンからの起き攻めを仕掛け10秒で相手を1キルした試合もありました。

そのあとは結果もついてきてランクもドンドンあがってました。
ジョナサン自体は環境にかなり逆風(グレポン時代や師匠登場によりクロスボウでハメ)もありましたが苦しみながらもなんとかハンマーで戦いつづけました。
そして第二回の無印の大阪大会(即席の2バースト2組の野良バースト)に参加しました。(色んな方と会えて本当に楽しかったです。よくマッチされた方やらランカー大集合によるネタ4バーストとか飲み会もありました。)記念になるものもいくつかてに入りました良い思い出です。

2になってもそれなりに頑張ってましたが、リアル事情により離れてました。

そして3で久々にガンストやりましたが、昔から培ってきた戦い方やハンマーの練度で楽しんでやれてます。


1から現在までほぼすべてストライカーで戦ってます~(それしか使えない不器用な自分w)それでもやっていけます。


長々と昔話とはなりましたが
何が言いたいかというと

勝ちを狙いたいならまずは自分の武器(得意なWP)を作る事が大切だと思います。

それをひたすら練習していけば、精度の高い自分の武器になりそれはいずれ結果につながってくるとおもいます。

もちろん色々な武器に触るのもありだとおもいます。

もし気に入った武器があったり、これ!と決めれた武器が見つかったなら1つでもよいから使いこなす練習をして見てはどうでしょうか?

もしかしたら新しい道がみつかるかもしれません。



 
更新日時:2017/08/08 17:31
(作成日時:2017/08/05 20:07)
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
Gストーン
Gストーン
8月6日 22時22分

むしろ他の使うと、違和感しかなくてまともに戦えないレベルのストライカー中毒者です(笑)

アーロン・バロウズ
アーロン・バロウズ
8月8日 23時34分

私も初代ガンストから標準ソルジャータイプしか使ってません。そのうち他のも使うかもしれませんが、今の所良いWPやキャラが無いと思います。

Gストーン
Gストーン
8月9日 1時2分

仲間ですね~1種類でも使い込めば大概は対応できたりしますが、足りない部分は仲間に頼るべきだと思ってます~一人で戦うゲームではないですからね

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア